中古トラックを売る前にすること

中古トラックを売る前にすること

2016年3月15日追加

2016年3月15日更新

中古トラックを売る前にすること

 トラックの売却をしたいけど、売るのが初めてでどうしたらいいのかわからない…。

 なんて方も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、トラックを売る前にしておいた方が良いことをまとめてみました。

 トラックを売るときには、

  • 買取業者はどこがいいのか?
  • どこが高く買い取ってもらえるのか?
  • 自分のトラックの相場が知りたい

 などなど、考えることは多いと思います。

 ただ、トラックを売る前に行っておいたほうが良いことが存在します。

トラックを売る前に必要なこと

 一般的な、トラックの売却の流れは次のようになります。

○トラックの清掃

 自動車などの売買を行ったことがある方ならわかると思いますが、買取業者に連絡をして査定をしてもらう際に、第一に車両の見た目が重要になってきます。

 多くの業者では、掃除はしなくても大丈夫と謳っていますが、やはり、綺麗な車両のほうが印象は良くなります。

 ダッシュボードに軍手が入っている、飲みかけのペットボトルが置きっぱなし、灰皿もいっぱい…。

 このような車両と、新品のように手入れされた車両だとやはり、後者のほうが印象が良くなり、査定額にも多少ですが反映されてきます。

○必要書類の準備

 また、売却したいトラックの清掃が終わったからといって、すぐ電話をしてはいけません。

 電話をしてまず聞かれることは、会社名と担当者名、車両の型式や車種・形状などです。

 これは、どこの買取業者でも同じです。

 なので、聞かれることをまとめておいたほうがスムーズに売却を進めることが出来ます。

 すぐに電話をしてしまった場合に、わからない情報があると、また折り返し電話をしなくてはいけなくなったり、電話を待つことになってしまいます。

 そういった手間を省くためにも、次の書類は手元に置いて電話をするのがよいでしょう。

 売る車両が一時抹消をしているのか、ナンバーが有るのか無いのかによって必要書類が変わってくるので、こちらの記事を参考に書類を集めましょう。

○売却先の選定

 では、どこに売ったら良いのか…。

  • トラック専門の買い取り業者
  • 重機建機全般の買い取り業者
  • 自動車全般の買い取り業者
  • オークション
  • ディーラー(メーカーの営業所)

 近くにはトラックを買い取ってくれる業者がいない場合には、こちらの記事を参考にしてみてください。

前の記事 次の記事

おすすめ記事

関連記事-この記事を読んだ方はこちらも読んでいます-

Go Top

最後まで読んでいただきありがとうございます。よかったらこの記事を皆様に拡散して下さい。