フォークリフトの処分費用はいくら?

フォークリフトの処分費用はいくら?

2015年5月11日追加

2015年6月4日更新

フォークリフトの処分費用はいくら?

フォークリフトの処分費用はいくら…

 10年以上使っているフォークリフト、バッテリーがダメにだめになったフォークリフトなど、動かないものを処分したいけど、実際に掛かる費用はいくらなのか知りたいという方もいるのではないでしょうか?

 バッテリー切れフォークリフトの回収について質問します。

 トヨタ製のバッテリー式フォークリフトを処分したいと考えています。残念ながら長期間放置していたためバッテリーが充電不能となっております。バッテリー交換しないと動きません。

 回収していただける業者があるのか?費用はどれくらい?どなたかご存じの方教えてください。

 場所は千葉県木更津市です。

 このような場合、基本的には、解体屋か輸出業者で処分してもらうこととなります。

 動かないフォークリフトでも、金属としての価値があれば、1kg/7円などで買い取ってもらえる業者もあり、反対に、処分料や輸送費用などで5万円ほど掛かる業者も存在しています。

 すこしでも、安く抑えたい場合には、業者にもよってきますが、自分で業者まで運ぶことで、輸送費用が抑えられ、自分で廃車手続きを行うことで、手続き代行料を抑えることが出来ます。

フォークリフトの処分手続き

 原動機付自転車,小型特殊自動車等の廃車申告

 小型特殊自動車(農耕用トラクター・フォークリフト等)等を廃車する場合に必要な手続きです。

 「ナンバープレート」とともに「軽自動車税廃者申告書兼標識返納書(原動機付自転車・小型特殊自動車用)」を提出することで、廃車することが出来ます。

 下記の書類を持ち、管轄の市役所に申請します。

必要書類
印鑑
ナンバープレート
標識交付証明書

フォークリフトを処分するには

 もちろん、無料で行ってくれる解体屋などもありますが、一分でも早く処分したいという場合ではない限り、最初に、買取業者に連絡したほうがよいでしょう。

 自分では買い取ってもらえないと思うフォークリフトでも、ひょっとしたら買い取ってもらえるということもありえます。

 買取業者の中でも、無料で査定をしてくれる業者もいますので、一度電話をしてみて、ダメだったら解体屋か輸出業者に連絡をしたほうが現金化でき良いのではないでしょうか。

前の記事 次の記事

おすすめ記事

関連記事-この記事を読んだ方はこちらも読んでいます-

Go Top

最後まで読んでいただきありがとうございます。よかったらこの記事を皆様に拡散して下さい。